Recent Comments

    Categories

    全身脱毛の効果的な通い方と毛周期

    全身脱毛をする時、考えなければいけないのが毛の生え変わるサイクルである毛周期です。毛が生える仕組みを知って、全身脱毛の効果的な通い方を実践しましょう。
    すね毛やワキ毛、陰毛などの体毛は、髪の毛よりも生え変わりのサイクルが短いのが特徴です。でも仕組みは同じです。全身の毛は、毛が伸び続ける「成長期」、毛の成長がやんで毛根から剥がれる「退行期」、しばらく活動をストップする「休止期」の3つを繰り返しています。髪の毛だと、成長期が5~7年、退行期が2週間、休止期が1ヶ月ほどです。体毛の毛周期は、人によって多少の誤差がありますが、成長期が4~6週間、退行期が2週間、休止期が1ヶ月ほどとなっています。全身脱毛をする時は、休止期の毛が生えてくる頃、1ヶ月半~2ヶ月に1回通うのが理想です。万遍なく毛の処置をする為にも、通う時期は大切です。
    全身脱毛の施術で一番効果があるのは、退行期から成長期に移って、皮膚の中で伸び始めた毛なのです。皮膚表面に伸びでた毛や退行期の毛では、光やレーザーのエネルギーが毛根まで伝わらず、効果が薄れてしまいます。だから、毛周期に合わせて通わないと、いつまで経っても毛を減らすことはできないでしょう。施術でポロポロと抜ける毛は退行期の毛ですが、その毛の毛根を完全には破壊できていないのです。施術から2週間後ごろには、成長期にあった毛が徐々に抜けてきます。その後、休止期にあった毛が皮膚の下から顔を覗かせようと生えてきます。
    この成長期の毛が皮膚の下にあったり表面に少し出てきた頃に、再度、全身脱毛の施術を受けるのが毛の生理に合った通い方となるのです。

     全身脱毛安い

    銀座カラー脱毛

    以前、別のサロンで全身脱毛に通っていたのですが、
    12回でも全く効果がなく、また対応が悪く銀座カラーへ通うことにしました。

    申し込んだときのキャンペーンで、
    ワキは無制限で、両腕腕(下)とSパーツが各6回が安かったので申し込みしました。
    SパーツはVライン上部を選びました。

    カウンセリングの際に他のサロンで全身に通っていたことを伝えると
    他の部位は回数で購入するのではなく、どこでも使用できるポイントを購入して
    都度脱毛する箇所を選ぶコースにしました。

    カウンセリングの際は特に勧誘もなく、
    こういうキャンペーンやっていますとか、こっちのほうがお得ですよといった感じでした。

    施術の流れは一人または二人で、消毒・ジェルの塗布・レーザーをあてて・保湿と進んでいきます。
    人にもよると思いますが、私はほとんど痛みを感じない程度です。
    VIOラインもやっていますが、少し痛い程度で我慢できます。

    また、銀座カラーでは最後に必ず保湿してくれるので
    そのあと肌があれたりすることはありません。

    最近は機械も新しく導入されたようで、
    施術のスピードも上がりましたし、
    店舗が増えているため、土日でも予約が取りやすいです。

    私としてはオススメです。